2011年01月22日

免許証の番号由来

免許証のナンバーのTopは人数が増えると変わって行くのかと思ってたら

違った、Topは発行通信局の区分で、Aが関東・Bが信越・Cが東海・

以下西の方へ、尚北海道はJ・沖縄がO。

2番目のアルファベットが発行年度で、私の場合Nだから昭和38年、

今年だったら「BJ」って事に、3番目のアルファベットが資格種類、私は第二級

アマチュア無線技士なので「I」、それ以下の5桁の数字は一連番号、当時の4月

の時点では10人以下だったらしく1桁の数字、今年の4月に大阪付近で1stで5人目

の免許だったら、「F*BJH00005」とゆう事に。

もうこの年齢では頭が付いて行かず第一級なんてとても無理、CWの実技は免除

されるけど、このまま三途の川がいいとこ(笑)

あちこちネットサーフィンしてここに辿り着きました、ここのサイトの方有難うです。

http://www.mc.ccnw.ne.jp/mario/sub.2.htm
【関連する記事】
posted by ゆきずり at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。