2010年12月04日

JR201系

画像101017_2 551.jpg



10月17日:中央本線 豊田 - 松本間にて臨時列車として運行[37]。中央本線を走行する最終運用となった。
出典 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84201%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A


http://space.geocities.jp/saroe232/tota201.html
http://www.youtube.com/watch?v=mAe4hmGtS7I
http://www.youtube.com/watch?v=Id7rknTLD8Y&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=fncn4T1VfNA&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=8Met0u0Rmh0&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=tzpzPQZo4KU&NR=1&feature=fvwp
http://www.youtube.com/watch?v=0cN-wWYwm6c&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=P_cDxVB2M84&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=vdZP4lDsvQ4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=MF3unxr5f-Q
http://www.youtube.com/watch?v=p0h2GV7kWiE&NR=1&feature=fvwp


「静脈瘤」で足が痛いのに、自転車なら何とか走れるので、201系最終走行を見に行った、ポイントになる様な所は三脚がズラリ、カメラの放列「すげぇ〜」ってたまげた。

私は所謂「鉄ちゃん」とゆう程じゃないけど、でもうんと昔30代の頃から(50年前、その頃には鉄ちゃんなる言葉なんて無かった、でも鉄道を撮ってた奴は居た、当時カメラなんて高価で、私なんかとてもじゃないが、買えなかった、確かライカで撮って奴を見た、ライカなんて現在だったら、100万円相当だと思う)好きな部類で専ら地図上で旅行してた(笑)

手持ちのCanon EOS Kiss_Digital レンズは 28−80mm Zoom 3.5-5.6
下手くそでピントは合ってないし、手ブレもひどい、こんな写真Blogにほんとは、恥ずかしくて載せられないんだけど、最終だから最後の映像、この電車松本駅に到着後、長野総合車両センターで解体され、11/02に解体終了したそうな、こんな大きなものが半月でバラバラになっちゃうなんて。

今画像明細みたら、とてもじゃないけど、大きすぎて駄目、Adobeで細工しないと、一応文字だけでONにして後で修正で画像載せます。

328KB 3072X2048ピクセル これじゃ全然駄目。

後は付け足しで
さよなら中央線201系H7編成 ラストラン山梨そして信州へ 中央線201系最終編成引退: TOMOの鉄日誌
http://tomo-jrc.cocolog-nifty.com/tetsu/2010/10/post-6671.html
ハイパーセントラル21号のブログへようこそ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/takemas21/archive/2010/10/17
1日1鉄!掲示板
http://9107.teacup.com/railman/bbs
レイルマン中井の1日1鉄! powered by ココログ
http://railman.cocolog-nifty.com/
ローカル写真日記2.0 惣郷川(そうごうがわ)橋梁
http://natubou2.blog81.fc2.com/blog-entry-84.html
この惣郷川(そうごうがわ)橋梁は山陰本線の「須佐」「宇田郷」間の淋しい日本海に面した場所で鉄ちゃんには有名な所らしいです。

私が10−20年位前に「ロト6」が出来る前に「Number4」の予想に凝ってた、結局ものにはならなかった(笑)時の仲間で「須佐」に住んでる方と日夜楽しんでいました、この方がある時道ばたに生まれたばかりの子犬が捨てられてたので、可哀想にと拾って飼いい始めて暫くたったら、どうも犬とは違うらしいと、結局「狸」だったんです、でも最後まで面倒みたBlogがこちら、何ともほほえましい、世界です。
たぬきのポチと犬のペコ
http://blog.goo.ne.jp/siroboshi/

後は有名な牛山さんの秘境駅
秘境駅へ行こう!
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/

小海線 キハE200 ハイブリット

此処にキハ200の画像乗っけてたんだけど、自分で撮影したんじゃない、誰かの画像、著作権侵害になっちゃうから削除しました。


鉄道から車へ  スカイラインGT−Rは有名だけど、それ以前の只のGT、sideのGTマークがブルーの奴、4ドア4MT SUTwinだったかな、Cabだったかも中古で買って7−8年乗ったと思う、もうはるか昔の事なので記憶が定かでない、今じゃ「林道走破」は普通だけど、当時は奇異の目で見られてた、「峰越林道」中央線「塩山」から「恵林寺」の脇を通って牧丘町塩平を起点に「焼山峠」「金峰泉」「大弛峠」海抜約2,500mを越え、千曲川に合流する「金峰山川」に沿って下り、「川端下」を経て梓山手前の「秋山」に至る全長30Kmの林道が開通した数日後に行った、全線オフロードもいいとこ、如何に腹を擦らないで行くか、それでも随分「ガリガリ」やった、。

年代はもっと前かも、アマチュア無線の免許を取って1−2年位だったか、当時は7Mc/sだけ、しかもVFOなんて無かった、クリスタルだけ2周波数、7050・7087.5のspotのみの免許。LongWireで栃木県の「大平山」頂上付近まで車で行けた、でも最後の数百米はすげぇ急坂、車は確かクラウン1900の3段MT、オートマなんか無い時代、で最後の急坂はLowGearでも駄目スリップしちゃう、でBackGearで後ろ向きで300mくらい登った、ぬかるんで何度填ったか、長靴も手も泥だらけ、そんな馬鹿げた事をやって頂上でLongWireを張って移動通信をやった、送信機も受信機もすべて自作、当時は既製品なんてない時代、立川辺りの米軍の屑とゆうかごみを売ってる店通称「ジャンク屋」に通って値切り倒して全部自作、でも楽しかったなぁ、30代になったばかりだったと思う。

米軍ジャンクの無線機は全部「BC-342」とか「BC-221」とかすべてBCとついてた、{BC-221」は「周測」周波数測定器の略、これが凄い優秀な測定器でとてもじゃないが買えなかったけど、友達から借りたりして使った「6SK7」とゆうメタル管1本で、安定度抜群、これをVFO(可変周波数発信器)として使い、私は第二級で100Wまで、だけど第一級を持ってた先輩なんかは500Wまで免許が有った、でも500Wの電波管理局の落成検査は厳重で、スプリアス(偶数倍・奇数倍の電波の漏れ)周波数の安定度、BCI・TVI(ラジオやモノクロTV(カラーがまだ無い時代)に与える混信、下手するとTVが全く写らなくなる、何しろ500Wの送信出力は終段の真空管(直流で少なくとも2,500Vも掛かってる、感電でもしようものなら、まず気を失うなんて当たり前、電流が少ないから死にはしないけど)の付近で手に20wの蛍光灯のランプを持って50cmも近付くと煌々と光る位だから、TVなんか全く駄目、でもこれをClearしないと500Wの免許は下りない、大変だったよ。

送信機の出力菅は全部真空管、813で200W、アイマックの4-250Aで250W こりらはガラス菅、強制空冷でソケットから筐体まですべて金属製、出力菅も蜂の巣の様な金属とセラミックで出来た球「4CX-250A」なんかは2本パラレルにして500W、見ただけだけど「4CX-1000A」なんてのは1本で1KWでも直径が20cm弱くらい、でも「強制空冷」しないと40秒くらいでおしゃか、トロ〜ッと溶けちゃう、いまでも記念品の意味で、5894とか832A・4-125Aなんか持ってる、5894は周波数150Mhzで50W位でる双五極管、もう本当に「4-1000A」なんてガラス菅は芸術品的感覚、1本で1KWでるんだから、1KWって1000Wだから高周波で、電子レンジは2.4Ghzで750W位マイクロ波を使ってる、立派な高周波機器、無線LANが良く使ってる周波数がこの電子レンジとぶつかる、だから充分に無線LANの送受信機を離さないと電子レンジの出力がはるかに大きいからOUT、この2.4Ghz帯はいろんなものに使われてるから、難しい、一番の被害者は無線LAN。最近はもっと高い周波数帯に移りつつ有る。

大体アマチュア無線は30年位やってた、最後の辺りは公団の3階建ての屋上(平らな屋根)の上に荒っぽい事に3M位の鉄塔を建てちゃって28・50・144Mhzの3-8Elementのアンテナなんか建てちゃつて、それを回すローテーターも自作、やっぱり米軍ジャンクのギァだモーターだなんて屑を集めて来て友達の町工場で旋盤なんか自分で操作して削ったり、結構うまかったよ、旋盤工(笑)

4M位の高さから落ちて登る為のボルトに引っかけて股を20針も縫う様な怪我をして2ヶ月も入院したり、それでも止めなかった、公団も結構鷹揚で何にも言われなかった、ただ米軍のモーターは航空用で400c/s、それを50c/sで使うと連続2−3分が限界、それ以上だと焼損してしまう、方角を見るセルシンモーターも400c/sだから結構苦心した。

「mixi」で「フォト」に1978年のアマチュア無線CallBook 呼び出しCallSignの名簿厚みが1978年で5cmくらい有る、mixiは長い間開店休業状態、だからいいや、公開しちゃう
あ、駄目だ。メアドとPassを公開しなきゃ駄目なんだ、Passはなぁ・・・・・・

mixi99.jpg


でNECからTK-80とゆうマイコンボードがでたので、バソコンに転向、バソコンなんて言わない「マイコン」だった、一応基盤の原型は出来上がってるけど、配線をしてLEDなんて無かったからネオン菅みたいな数字菅を着けて表示、Programはマシン語、アセンブラーなど、その後Fortram・Basic等でやってた、でもCobolとかLispいろいろ言語が出来、CになりC++位で挫折ブログラミングは終わり、その頃はExcelなんかは未だ無くて、Louts全盛、マクロを1000行近くも書いて自動実行なんて、だからパソコンもかれこれ30年以上やってる、でも全くの趣味だからプロには叶はない、Audioも無線機もアンテナもマイコンもパソコンもカラーTVもオシロスコープも一通り自作して来た、もう齢83歳、直ぐ寿命が来る(笑)

今まで4回入院して、1回は出会い頭の衝突、両方とも全損、3回はすべて怪我、奥多摩有料道路が開通して間もなく400ccバイクでコケて足の甲の骨が白く見える程削っても、自力で奥多摩から帰って来た、日曜だったから医者は休み、翌日医者へ行ったら「無謀だ」って言われた、去年だったか、別に悪さをした訳じゃないのに「急性前立腺炎」になって夜中に発熱39.5度、悪寒・震え、でも朝自転車で医者に行ったら、やっぱり「無謀だ」って言われてしまった(笑)

そんな訳で内科で入院した事一切無し、白内障は左が10年位前で、超音波の手術で10分位、今回9月に右をやった、術前に結構重症だって、固くなってるから超音波が駄目だったら、そっくり取り出すなんて言われて、参った、幸い40分位掛かったけど超音波でなんとか、でも視力の回復は半年か1年は覚悟せよだって、結構左目だけで見てる様な感じだから奥行きが良く判らない、階段なんか気を付けないと踏み外す、なんか吐き気までは行かないけど気分が悪くなるので、臨時の眼鏡を作った、せいぜい持って二ヶ月、どんどん度数が変わって行くから、もう9月の終わりに作った眼鏡が変、だから最低の全部で1万円の眼鏡、をまた作る様だ。

平成20年に免許返納、適性検査は90点以上だったけど、二種なんで「奥行き検査」が駄目で、他人に怪我でもさせたら大変だから返納、でも最近「ちと早かったなぁ」と悔やむ事しきり、大型二種・大型自動二輪、勿体無かった感じ、昔昭和30年頃まで「オート三輪」があった、最大積載量が200-300Kg前輪が1輪、後ろが2輪、ハンドルはバータイプ、「ダイハツ」「くろがね」「みずしま」、「みずしま」は一番遅く三菱の水島工場群から名前をとった、この3輪の免許を持ってた奴は現在は皆「大型自動二輪免許」でも750cc以上は乗った事がない、カワサキの1200ccは触ったけどさすがに体力的に無理だと思った、ハーレーはちらっと乗った事が有る、アメリカンスタイルだから、結構安定感が有る200mくらい走って見ただけ。

タイトル通りの「思い付くまま つれづれ」を実践しちまった、もう終わりにしよう。

Amazon.co.jp: MIZAR-TEC(ミザールテック) キルビメーター ブラック MM-1: カー&バイク用品
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%A3%81%E7%9F%B3%E5%B7%A5%E6%A5%AD-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC-MM-1-%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/B0018QZCZI/ref=sr_1_6?s=automotive&ie=UTF8&qid=1285225642&sr=1-6

この「ギルビーメーター」が意外に便利、電池で動くデジタルの方が便利そうだけど、使い勝手はこのアナログが遙かに使い易い、電池の必要はないし、30代頃に買ったのが遂に壊れてしまった、結果的に延べ30年以上使ってた事になる、また買わなくちゃ。
posted by ゆきずり at 05:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。