2010年12月02日

色覚異常の見え方

5/19の「色覚異常と遺伝」の最初の部分のリンクの中の「色覚異常ダイジェスト」クリックして。

色覚異常は遺伝によるものです。ですから顔かたちと同じようにその人間に備わった様々な資質のひとつにすぎません。色に関する困難は、色覚異常である本人の注意深さや周囲の人々の理解によって多くの場合は解決できるものです。


▲ 色覚異常とはどのようなものか  このリンクをクリックして下さい。

素人的には2001年の記事、ちと古いけど、「2CH」の記事が結構有用に感じます、けど病気だから治るとゆう意見と遺伝子レベルの問題だから、病気じゃない、従って治療とゆう言葉は存在しない、まあ3:7位かな、病気だってゆうのが3で。

私は遺伝子レベル派で、病気じゃない、血液型がA型の人をB型に治療とかなんとかで変えるなんて、殆どの人が「そんな事出来る訳がない」と思ってるとゆうか常識だと理解してますよね、この色覚異常も遺伝子レベルで「可視光の波長の範囲」がずれてる。或いはある色を見る「錐体」が無いかまたは感じ方が鈍い、紫色 400〜440nm  青色 440〜500nm  緑色 500〜575nm  黄色 575〜595nm  橙色 595〜640nm  赤色 640〜700nm  大凡こんな範囲らしい。

個人差が相当有って厳密に区分出来ないらしい、JIS規格では
JISZ8120では短波長側は360nm〜400nmで長波長側が760nm〜830nmとなっています。だけと現実に800nmが見える人はそれこそん十万人に一人みたい。

大体「色」とゆうのは、物体じゃない、めの網膜から視神経を通って脳に行って、脳で色とかんじてるんです。詳しい事はとても難しくて理解出来ません、慶応大学名誉教授で現在84歳ご存命かどうかは判りません、「村上元彦先生」が書かれた「岩波新書」で「どうしてものが見えるのか」とゆうホンを1995年に書かれてる、第八章まで有るけど何とか理解出来たのは第三章の始め辺りまで、そこからは私の頭脳ではついて行けません、いま手元に有りますが(笑)

もし関心のある方はAmazonのマーケットブレイスで¥1で6社から買えます、メール便で配送料は¥250 従って代金は251円です、大体発注して2-3時間で「ページャーナンバーをメールしてくるから、それで真夜中でもNetBankingで支払いすると3-5日でメール便だからポストに入ってます。私も1.5年位前に¥251で買いました、銀行の「ページャー」で前払いですけど、ページャーは手数料が掛からない、ATMでも出来る筈、私はNetBankingでしたけど。

Amazonの中古品はとても綺麗でUsedとは思えないものばかりで、ここ1年の間に¥1で10冊以上買ってるかな。

後 「クレパスの色が見分けられますか」今AmazonでCheckしたら、¥1は無理だった、¥379 前後が3社、メール便¥250で¥629、定価は¥1,854 改訂新版 平成6年8月刊行、この下の「視能訓練士」が国試を受ける勉強をしてた時に、教師の一人がこの本結構参考になるよと薦められたとか、だから初版は相当古いらしい、初版にはカラーの口絵が有ったそうだけど、この私が持ってる改訂新版には口絵は全く無い、多分色覚異常に関する本なのに健常者でないと正確に認識出来ないカラー口絵は「可笑しい」矛盾してるとクレームが有ったのではないかと私は想像してます。
Blog仲間の「視能訓練士」厚生大臣傘下の国家試験で、日本全国で8000人位しかいない、殆ど大きな病院にいるみたい、曰く国家試験が難しいのに給料が安いってこぼしてました(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/swdsn/MYBLOG/guest.html?p=1
ここのゲスブで「ろーとる」ってのが私です、私が白内障の手術をした病院の眼科の医師は「日本眼科学会」の専門医です、専門医は5年毎に国試なみの試験が有ってそれに合格しないと専門医を標榜出来ない仕組みになってる。

サルが見た色の世界 色覚の進化をたどる
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0907/200907_064.html#author
英語が得意な方はこちらを、リスザルでの実験
http://www.nature.com/news/2009/090916/full/news.2009.921.html
これを要約したのがこちら
http://infohdc.blog55.fc2.com/blog-entry-992.html
京大山中教授のIPS細胞の過程でウイルスを使って遺伝子を操作云々、とゆうくだりが有った様な記憶が、このリスザルの場合もウイルスを使って赤なら赤の遺伝子(錐体の遺伝子か?)を注入して成功したみたい、ただ私は素人だから違ってるかも知れませんね。
こうゆうQ&Aも
http://okwave.jp/qa/q4068607.html
ここでアンサーの中で「本当に知っていますか、知っていたらこうゆう質問は出ません」とゆう答えを書いたのは私です、一寸口幅ったい言い方をしてしまい反省してます。
http://okwave.jp/qa/q4050984.html
ここのベストアンサーは私です、こんなに喜んで戴いてアンサー冥利に尽きます。

寝なきゃ、なんていいながらまた午前4時になってしまった、今度こそ寝なきゃ。











posted by ゆきずり at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。