2010年05月25日

タブブラウザ

2010/05/27 20:54現在
色覚関連で政府の公式見解・学会など遺伝問題等を調べているが、こうゆう時、「タブブラウザ」は大変なメリットが有る、一つのWindowsでタブが10以上になって来ると、さすがに検証しにくくなる、そこで新しくWindowsを開いてまた10とか15とかタブを開く、これをIEでやったら先ず普通だったらメモリー不足になってフリーズの可能性が高い、すると折角調べていたものが、全部すっ飛んでしまう、これは参ってしまって2回やるのはキツイ。
私のシステムは4GBのメモリーを積んでいるけど、OSが認識してるのは、3.19GB、内RAMは1.9GB、で現在使用されていない残りは約1.2GBだから700MB使っている事になる、もしIEだったら限界を超えてしまうのは間違いない、って事はフリーズ。
IEも7からタブが使える様になったらしいが、使用してないから使い勝手などは全く判らない。

今調べている物のURLや書き込み等逐一「ワードパッド」に書いて取り敢えず「デスクトップ」に保存してると思っていたら「無い!!」ギャッ、デスクトップを目を皿の様にしても無い、あじゃぁ、仕方がない、OSの検索で「*.rtf」で探したら、何と「マイドキュメント」の中に、最初の保存の時に間違えたんだ、呆けてるるよなぁ、いよいよ耄碌したか!!

2010/05/25
もうはっきりとは覚えていないけどWindows95の時代から「タブブラウザ」を愛用して来た、エンジンはIEだからIEは必須だけど、OSがMicrosoftならIEは絶対付属してるから、必須も何も案ずる事は無い。

IEは6から7になり現在最新は8で、IE7が不評だったのが大分改善されてるらしい、「らしい」とゆうのは、エンジンは現在も依然としてIE6を使ってるから本当の所は知らない。

OSはWindowsXP SP3だけど、IE6以上は拒否してIE6がInstallされてる状態になってる、使ってるタブブラウザは純国産の「DonutRAPT・DonutQ・DonutL」この中でDonutQが最速、しかも軽い、だから各リンクをクリックした時はこの「DonutQ」が開く様に設定している、1個のウインドウでタブは最大250とか、でもメモリーの関係も有るしし、現実そんなに開く事なんてあり得ない、日常的に使ってるのでMax15位かな、最近はFXはお休みしてるから、俄然少ない、ただこのDonutQは更新はIEと同じく手動のみである、それでNews・NYDow・FT100・原油先物等(15秒)の様に常に最新のものを監視していたい時は「DonutRAPT」を使う、これには更新が「15・30秒・1・3・5分・ユーザー設定」の6段階設定出来る、これがとても便利なんだ、IE6は勿論IE7にもIE8にも無い、他のタブ゛ラウザも結構種類があって大抵可能になってる、詳細は「タブブラウザ推奨委員会」を見て戴ければ、すべての事が判る。
http://tabbrowser.info/index.html
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EDJI&t=1d&l=off&z=l&q=c&c=
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EFTSE&t=1d&l=on&z=l&q=c&c=
http://www.world-realtime-markets.com/

好みの関係が有ってどれがいいかは何とも言えない、とゆうか実際に試したのは3つ位「Sleipnir2」は1ヶ月位使って見たけど、何か重い様な感じ、あくまで「感じ」であって実測かどうか迄は判らない、それにファイルの数が滅法多くて外付けHDDにBackUp等を取ると、何かえらく時間が掛かる、実際にブラウザを使っていても裏で何をやってるんだか、さっぱり判らない。

そんなんで結局、ずーっとDonutシリーズでやってる、IEと雰囲気が全く同じだから違和感は全然無い、RAPTはMainなんで、リンクもお気に入りも開くと設定次第だけど横に何列かに展開するから1面で見渡す事が出来る、サブメニューを開けば全く同じように展開する、とても楽チン、一番上の「メニューバー」「ツール」の中にIEのオプションとDonutのオプションが2つとも有るから便利、DonutQとDonutLは自動更新は無いし、リンクやお気に入りの展開はIEと全く同じに縦にスクロールしなければならない、その代わり、Qは軽い・早いが持ち味、Lは簡易版とゆうか、機能が落ちる訳じゃ無いのにメモリーを食わない、だからかってのWindows98なんかでは推賞されてた。

ただ、何が原因か判らないが10-15も長時間開いていると、何かの拍子にフリーズしちゃう事が有る、だから自動更新しなくていい奴はDonutQで同時進行でやってる、フリーズしちゃうと、Ctrl+Alt+Delしかないから。

タスクバーの左の「クイック起動」にDonutRAPT・Q・L全部入れて有る。

QuicK起動.jpg

後このタブブラウザとは全く関係無いけど、不要なCookieを1分毎に削除して呉れるFreeSoftを使ってるが、これが頗る調子がいい、これは好みで、こうゆうのは好かないって人もいるから、敢えてお薦めはしないけど、紹介だけはして置きます。

たまに飛び込みとゆうか、臨時に通販等で買い物をする時はにOFFして置かないとエラーになったり、LogIn出来なかったりする、Vectorにも同種のSoftは出ていない所を見ると、優秀なのか、または全く逆かハッキリしないけど、私は愛用している、常時使う通販の場合は「除外指定」とゆうのをして置けば問題無い、通販ばかりでなく、YahooBlogへのコメント書き込みは指定して置かないとエラーになってしまって書き込めない、詳細はHelpを見て貰えば判ります、この「クイック起動」の下の段の左から8番目のがそうです、ただWindowsの起動時にスタートさせる様にはなっていないので、Winが起動してから手動で起動させます、1分削除の所にチェックを入れ忘れて「監視」にしてしまうとクッキーに書き込まれる度にメッセージが出ちゃって煩わしいから忘れない様に、Win95なんてあるから相当前で私もWin98の頃から使ってますが、仲々のもの、ただ「除外指定」の明細がフォルダーが深いと見えないのが難点。
Cookie escaperの詳細情報 : Vector ソフトを探す! http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se218831.html

これもタブブラウザとは関係ないけど、XPはメモリーが3.2G辺りまでしか認識しない、私はスロットの関係でどうしても4GBになっちゃう、だから800KB位は全然使われず無駄になっている、それで一時この800MBの一部を「RamDisk」として「Z Drive」にして使っていた、でも当然メモリーの一部だからシャットダウンで消えてなくなっちゃう、だから使用先が限定されるし、余り大きな物は落とす時、起動するときにHDDに書き込んだり・読み込んだりで時間がかかっちゃう、せいぜいCashとかで、大して効果も上がらなかったので、今は止めてます、3GBも積んでればスワップをOFFにしてもいい理屈だけど、スワップがないとエラーになっちゃうソフトも有るのでそのままです、ほんとは、内蔵で別なHDDを積んでればスワップはそっちに書き込む様にすればシステムへの負担が軽くなる、少しはSpeedも早くなるかも、最近はネットのSpeedも上がってるのでCashの御利益は薄くなってます、ちなみに私は「Bフレッツ・マンションタイプ」で休日以外は大体上下共75-80Mbpsなんで全く支障は有りません、大昔Internetなんか無い頃「パソコン通信」でやってた頃は300-1200bpsで隔世の感が有ります、近年になってISDNそしてADSLで光に。

現在はモニターが17インチで1280X1024で、1900X1200が欲しいなぁってとこ、でもそれが為にはCPUもグラボも256はメモリーを積みたいし、そうなると結局高価になっちゃって仲々買えない、欲は切りがないです。


未だ続くんだけど、もう午前1時寝なくちゃ、続きは明日、ここまでUpしちゃう、続きは修正作業でどうにでもなるから。
posted by ゆきずり at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。