2010年11月29日

危機意識がなさ過ぎて、呆れかえって

言葉も出ない。

7月以来体調不良やら何やらで開店休業状態だった、けどさすがにたまりかねて、ちらっと書く
事にした、1行何文字までだったら、レイアウトが崩れない、とか最低のルールも
忘れてしまった、そんな訳でぼちぼち直して行きますので、レイアウト崩れはお許しを。

またカキコを始めるとゆう事は体調が良くなったと、思われそうだけど、実は逆で
この冬が無事こせるかどうか、全く自信が無い様な状態、正に満身創痍。

「エコノミー症候群(或いはロングフライト症候群とも)」海外旅行などで長時間
エコノミークラスなどで、狭い座席で足も動かさずにいて、到着して歩き始めたら
突然意識不明になってバタンと倒れて、「はい、それまでよ」と一巻の終わり、
つまり「突然死」これは「肺塞栓症」と言って、肺の大動脈に足の深部静脈に出来た
血栓(全部が全部出来る訳じゃない、只、動脈硬化が進んでる人は危険)が巡り巡って
来て詰まって血液が循環しない為にガス交換が出来ず(ガス交換とゆうのは、新鮮な
空気の中の酸素と身体の中の老廃物に依って生成された二酸化炭素だったっけかな?
一寸はっきりしないが、こりが入れ変わる事に依って酸素がヘモグロビンになり、
この辺は専門家じゃないから詳細は違うかも知れないけど、このガス交換によって
人間は生きている)、呼吸困難になって意識を失い、手当が遅れれば死に至る怖い
症状です。

私は60年間も煙草を吸って来て、まぁ自業自得なんですけど、去年の11月に
声が掠れる様になって公立病院の耳鼻科を受診し、そこで「煙草をとるか、命をとるか」
と言われ、愕然となり禁煙する決心をしました。

ファイバースコープで喉を調べたら「加齢による声帯萎縮」で声帯に常時隙間が
出来ていて、声を出す時に空気が漏れてしまう為に、声帯が旨く振動できずに、声が
掠れてしまうのです、これを「嗄声」(させい)と言います。
同じ大きさの声を出すのに必要な空気量が2−3倍も必要な為に凄く疲れます、息が
続かなくなってしまう、手術をすれば治るらしいけど、私みたいに83歳では手術は
不可能、心臓その他が麻酔に耐えられるかどうかで、まず駄目です。

実際の手術は局部麻酔でやるらしいけど、何せ脳に近い部分だから、場合に依っては
全身麻酔になる、私は煙草の所為で「COPD」(閉塞性呼吸器疾患)喘息もその
一種だけど、私の場合は「肺気腫」気管支が肺の中で枝分かれした一番先に肺胞とゆう
袋状のものが有って、そこは動脈・静脈の毛細血管で覆われていて、ここでガス交換を
してる、この肺胞が壊れて行く、「不可逆性」と言って、一旦壊れたら決して再生しない、
沈黙の臓器と言われてる「肝臓」なんか半分うしなっても再生するけど、肺胞は駄目、
肺胞の数は数億個と言われ、その表面積は100m2 以上だそうです。詳しくはこちらを

http://japha.umin.jp/booklet/series/pdf/series007n.pdf

「ブリンクマン指数」 1日の喫煙本数X喫煙年数 400以下ならまぁ何とか無事らしい。
私は何と750、600以上だと100%癌になるといわれてる、幸い私は今の所、がんには
侵されていない、とゆうか未発見です、耳鼻科のファイバースコープでは喉頭がん、ポリープ
等を見つける事が出来る、胃カメラで食道がん・胃がん、大腸内視鏡検査で、大腸癌・
直腸癌など、胸部のCTやレントゲンで肺がん、但しどの場合も100%見付かる訳では
無い、特に膵臓癌・胆嚢癌・肝臓癌その他血液のがん(白血病)、Amazing Grace
で有名な 本田美奈子さん 彼女は白血病で天使になった。

「腫瘍マーカー」とゆうのが有って癌が有ると数値が上がる、但しこのマーカーだけで
判断は出来ない、あくまで参考程度、他の各種検査と総合で判断される。
http://tumor-marker.com/

今の所、肺がんでは「CYFRA・ProGRP」の検査では陰性、消化器関連では「CEA・
CA19-9」なども陰性、だけど問題は「肺気腫」、治療方法「無し」唯一禁煙のみ、
対称吸入薬はあるけど、症状の緩和だけで死亡率には関係無し、一番危険なのは
風邪を引く事、インフルは勿論、一般の風邪でも急激に増悪する、肺炎を併発、
死に至る、だからインフルエンザワクチンは必ず受けてるし、肺炎球菌ワクチンも
3年前に受けてる、有効年数5年、去年までは2回接種は駄目だったが、厚労省が
複数回接種を認可したから、もし生きていたら平成25年には接種出来る、でも無理
だろうな、多分、それまで生きてる確率は低い、悲しいね〜、でも「身から出た錆」
だから仕方がない、でも苦しまずに死にたい、これも無理な要求、呼吸困難で死ぬん
だから苦しいなんてもんじゃないだろう、アーメン!!

その他、悩んでるのが「下肢静脈瘤」手術すれば、簡単に治るんだけど、数日前に
引導を渡されてしまった、つまり手術は出来ない、80歳以上で呼吸器疾患を抱えて
いるから、麻酔以前の問題で手術不可が鉄則なんだって、だから死ぬまで「弾性
ストッキング」を朝から寝る時まで履いて、ねる時は脱ぐ、これの繰り返し、弾性
ストッキングは医師が指定した締め付け強度の物、履くのが馴れても結構大変、
最近は体力も落ちてるから、腕力も下がってる、履くのには腕の力が充分に無いと
履けない、朝起きてから、「爪水虫」の外用薬を充分塗ってから、弾性ストに依って
爪先の親指と人差し指がくっつくのを防ぐ為、ハイヒールを履く女性に多い
「外反母趾」で使うドイツ製のスペーサーみたいな物を嵌めて、弾性ストを履く、
結局2時間近くかかっちゃう、だから仮に7時に起きても、独り住まいだから、朝食
だって自分で作らなければ、始まらない、朝食が10時頃、そうすると昼飯が食が無くて
結局抜きで1日2食になっちゃう、最近の「基礎代謝量」1350Kcal位だけど、結果として
これより少なければ痩せて行く、痩せれば体力が落ち、免疫力が下がる、で
悪循環、何時ポックリでも可笑しく無い状態、でも多くの老人が、望んでいるのが
「ピンピンコロリ」こんなに旨く行けば苦労しない、殆どが苦しみ抜いて死ぬんだから。

現在値上がりしたのに、煙草と縁が切れない貴男・貴女 即禁煙です、散々吸ってた
私が言えた柄じゃ無いけど、長生きしたかったら絶対禁煙です、「禁煙外来」へ行って
禁煙に成功する人は約半分位、残りはまた吸ってしまった人達、この禁煙外来で
使う薬「ファイザーのチャンピックス」唯一保険適用です、但し12週間で失敗したら
1年の内の残りは保険が効きません、自費になります。
http://prohibition-smoking.blog.so-net.ne.jp/
http://www.knack4life.com/no_smoking/
保険適用が12週で大凡¥20,000 もし失敗すると残りの9ヶ月は自費で¥60,000
も掛かっちゃう、1年を経過するとまた12週間だけは保険適用になる、何れも3割
負担での話。

今回の値上がりで禁煙したい人が増え、禁煙外来に殺到したため、「チャンピックス」の
在庫が無くなり、次の入荷は来年1月以降、従って現在は何処の「禁煙外来」も
新規は受付停止してます、チャンピックスは「ファイザー」の製品、私も自分の意志で
禁煙に踏み切ったけど、7日目辺りから禁断症状が出始め、くじけそうになった為、
禁煙外来を利用しました、でも4週目位で禁煙出来る自信がついたので、薬の服用
を止めてしまった、だからこの「チャンピックス」が42錠目の前に転がってます、でも
これを他人に例え無料でも上げれば「薬事法違反」で逮捕されてしまうから出来ません。

タイトルの本題は「菅内閣」のふがい無さを述べる積もりだったけど、その話まで到達
出来なかった、まだ晩飯も食べてない、ひとまずここで終了、続きは明日以降に
危機感の無さに呆れ果て、この記事に触発された結果のカキコでした。
http://diamond.jp/articles/-/10244
posted by ゆきずり at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。